一万円の限られた調査

事前鑑定は基本として1万円税別にておこなう調査ですが、筆跡鑑定をおこなう文字数が多くなった場合や誹謗中傷文など特別な筆跡資料の取扱いにつきまして、別途追加料金をいただいておりますのは前回及び前々回のブログにてお伝えした通りです。

事前鑑定の追加料金について①

事前鑑定の追加料金について②

一万円の範囲内で事前鑑定をおこないたいと希望される方もいらっしゃいますが、文字数が多い、調査箇所が多い等、案件ごとの異なる鑑定条件において一万円の範囲で事前鑑定をおこなうことが困難な案件もあります。

例えば、鑑定可能な文字種が20種類ある模倣筆跡についての事前鑑定をおこなったとします。

20種の手書き文字を順番に全て調べていく中で、最後の5文字種から有効な強い筆跡特徴が取り上げられる事もありますが、もし筆跡鑑定の調査費用を抑えるために調査を行う文字種を15種に限定した場合には、最後の5文字種から取り上げられた有効な筆跡特徴は確認できなくなります。

これでは、時間と費用を掛けて事前鑑定をおこなった意味がありません。

このような事態にならない為に、当センターでは可能な限り検証がおこなえる文字種を取り上げ、真実を見極める精度の高い筆跡鑑定をおこなっております。

事前鑑定をご依頼の際は、事前鑑定の性質をご理解頂きますようお願いいたします。

当センターでは、不必要な筆跡調査は一切おこなっておりませんのでご安心下さい。

筆跡鑑定の依頼についての不明点は、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

無料にてお見積りもおこなっております。

筆跡研究開発センターTEL : 03-6362-9161(平日17:45、土曜11:00迄受付)

メールでのお問合せ : http://hisseki.co.jp/contact/