筆跡メンタルトレーニングについて

当センターは筆跡鑑定をはじめ、人が書く文字の研究をおこない、この研究結果を皆様の生活に役立てて頂こうと活動をおこなっている機関です。

筆跡の研究を進めることで、筆者が不調だと感じた時には、書く文字に共通の特徴が表れる事もわかってきました。

筆者自身が自分の筆跡の変化について把握することができれば、日常の様々な場面で活用ができると期待しています。

例えば、スポーツ選手が自分の書いた文字の特徴の変化を知ることができれば、その時の筆跡の状態により、練習メニューを変更したり、チームオーダーを変えるなど、様々な場面で活かすことができます。

イップスの症状についても、早期に予兆を発見できた事例もありました。

勝負の前に自分のコンディションについて、客観的に確認することができれば、大変有効な「ツール」として利用することが出来ます。

日常の社会生活においても、この筆跡特徴の変化を活かすことは可能です。

スポーツ(特にゴルフ、野球、ダーツ、ビリヤード等)をされている方で現在や過去において、コンディションがよくない(もしくはよくなかった)と気になる方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

状況を伺い、適切なアドバイスをおこないます。

宜しくお願いいたします。

筆跡研究開発センター TEL : 03-6362-9161

メールでのお問合せ : http://hisseki.co.jp/contact/