筆跡鑑定書作成の専門機関。事前調査、お問い合わせは無料です。

筆跡鑑定の種類

  • HOME »
  • 筆跡鑑定の種類

◇事前鑑定(事前調査) 税別 ¥10,000.- ※書類作成の場合は事前鑑定実質無料
この事前鑑定は、ご依頼者様が筆跡鑑定の方向性を確認する為のものです。
お電話やメールにて筆跡鑑定の方向性をお伝え致します。
本来鑑定書作成の為の調査ですが、事前鑑定のみのご依頼でも構いません。
署名鑑定に限らず、遺言書、契約書、借用書等、幅広く対応しております。
多くの方に筆跡鑑定をご利用いただけるよう低予算にて設定しております。
調査期間はご依頼の時期により異なる為、別途お問合せをお願い致します。
鑑定資料は郵便レターパック、ヤマト便にて送って下さい。事前鑑定終了後、お預かりの鑑定資料は速やかにお返し致します(ヤマト便着払)。
事前鑑定は書類での報告を行っておりません。書面が必要な場合は、正式な鑑定結果となる「鑑定所見書」のご依頼をお勧めしております。
※鑑定資料の質その他の理由により、筆者の特定など断定的な調査報告ができない場合があります。
◇事前鑑定 + 面談 ※面談は事前のご予約が必要です(TEL 03-6362-9161 予約受付9~19時)
当センターに直接資料をお持ち頂き、当日その場で筆跡鑑定の方向性をお伝え致します(状況や鑑定条件等により、その場でご報告ができない場合があります)。
鑑定資料はご来所の当日ご持参願います。基本的に、問題となっている鑑定資料と、それを照らし合わせる鑑定資料が必要です。資料は全てコピーで構いません。(ご持参の資料については、必要要件を満たしているか予めご確認をお願いします)。
直接鑑定資料の手渡しと返却が可能な為、個人情報の取扱いとしてはより安全です。あわせて筆跡鑑定のご相談を必要とする場合に適しています。

◇鑑定所見
鑑定の所見(意見)を正式書面にて作成いたします(事前鑑定の内容が反映されます)。
資料は郵便レターパック、ヤマト便にて送って下さい。問題となっている資料、それを照らし合わせる資料全てコピーで結構です。後日、鑑定資料は返却致します(郵便書留で送付された場合、資料の受取りや中身の確認に時間が掛かる場合があります。
鑑定書が書類として発行される為、複数の方と鑑定内容を確認するのに適しています。また、鑑定内容のお控えとしてもご利用下さい。
鑑定書の発行まで4~7日の時間を要します。
※鑑定所見書は具体的な鑑定内容が示されていません。

◇簡易鑑定
鑑定結果を知りたい時に必要な書類です。
理論的に筆跡鑑定のポイントとなる鑑定箇所をわかり易く書面にて表現します。
鑑定結果にあわせ、その結果に至った経緯を書面にてお伝えいたします。
簡易鑑定書の発行まで、通常7日~10日ほど要します。

◇本鑑定
主に裁判資料となる究極の鑑定書です。
文字の一点一画まで詳細に検証し、鑑定結果を理論的に書面にて表現します。
鑑定期間は、対象(対照)資料の内容や字数により異なりますが、通常3~4週間ほど要します。

◇鑑定反論書
他の鑑定人が作成した筆跡鑑定書の内容に対し、反論がある場合必要になる鑑定書です。
まずは疑義があるその鑑定書の内容を詳しく調べ、反論書や意見書の作成を検討いたします。
反論書作成を検討する為に、あらかじめ鑑定所見が必要となります。
鑑定期間は、対象(対照)資料の内容や字数、他の鑑定人が提出した鑑定書の内容により異なりますが、概ね3~4週間ほど要します。

電話無料相談受付中 TEL 03-6362-9161 業務時間9:00~19:00 [ 日・祝日除く ]

リンク

PAGETOP
Copyright © 筆跡研究開発センター株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.